ジョブシティカレッジCHIBA 公的職業訓練
【ハロートレーニング~急がば学べ~】

1) 求職者支援訓練とは

求職者支援訓練とは、ハローワークに求職登録をし、雇用保険を受給できない求職者の方が職業訓練によるスキルアップを通じて早期の就職を目指すための制度です。

・受講料

無料 (テキスト代、健康診断費は有料)

・対象者

・雇用保険の受給終了者、受給資格要件を満たさなかった方
・雇用保険の適用が無かった方
・学卒未就職者、自営廃業者等 ※ 本人収入、世帯収入および資産用件等、一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金(職業訓練受講給付金)を受けることが出来ます。

詳しくはこちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000497827.pdf

 

2) 離職者等再就職訓練とは

離職者等再就職訓練とは、千葉県が民間教育訓練機関に委託する、再就職のための公共職業訓練です。

・受講料

無料 (テキスト代、健康診断費は有料)

・対象者

・就職を希望し、ハローワークに求職申し込みをされている方又はこれから申込みをされる方
・原則として、受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練等を受講していない方
・ハローワークの受講指示又は受講推薦等が得られる方 (この訓練の受講は、雇用保険受給資格者の方が優先されます。)

上記2つの訓練共にハローワークでのお申込みとなります。
訓練の受講をご検討の方はまず、ハローワークの職業相談部門へ行く必要があります。
なお、当校では、両方の訓練で介護職員初任者研修科(3ヶ月)、介護福祉士実務者研修科(6ヶ月)のコースを行っています。

 

ジョブシティカレッジ よくある質問

Q 男性はどのくらいいますか?

以前はヘルパーさんと言うと女性のイメージが強かったのですが、現在は沢山男性の方が働かれています。当校では平均的に初任者研修は3割、実務者研修では4割が男性の受講生さんになります。

Q年齢的に大丈夫でしょうか?

定年を迎えてから第2の人生として介護の道に進むため、資格を取りに来られる方がとても多いです。65歳で実務者研修を取得し、68歳で介護福祉士に合格し、現在も現役で働かれている方もいらっしゃいます。

Q 受講生の平均年齢はどのくらいですか?

平均年齢としては40代~50代が多いのですが、18歳から65歳を超える方まで様々です。 色々な年代の方がいるのが職業訓練ですのでご安心ください。

Q 初任者研修と実務者研修のどちらを取得するべきですか?

両方とも無資格から取得できますので、迷われる方が多いです。
まず、介護をしてみようかな?というぐらいであれば、初任者研修で基本的な知識を3ヶ月で習得し、実務者研修を通信で取得するのも良い方法です。
もしくは、これから介護で頑張ってみようと思われる方は実務者研修はとてもお勧めです。
期間は6ヶ月で、テキストも8冊と大変な量を勉強しますが、1から10まで講師が教えてくれますので分かりやすくしています。
無資格でも施設などでしたら働くことが出来ますが、施設の方も忙しくなかなか教えてもらう時間が取れないといった現状がありますので、当校のような資格取得校で基本的な知識、技術を習得してから就職をされることをお勧めします。

Q 資格について

介護職では、初任者研修を取得後、実務者研修、3年後に介護福祉士、5年後にケアマネジャーとステップアップが目指せます。これらも介護職での楽しみの1つとも言えます。